青森珍道中 #5

2011年08月09日

五所川原 立佞武多(ねぶた)祭り は、8月4日~8日の5日間行われ、私たちは初日を見に行きましたピカピカ
開催前に、まずは腹ごしらえですビール

忠寿し

松田先輩の行きつけのお店で、地元では知る人ぞ知る名店、忠寿し さんへ拍手

忠寿し

日本海で獲れた魚は言うまでもなく絶品!鮮度の良さに驚き、美味しく頂きましたメロメロ

歓談

腹ごしらえを終え、いよいよ 立佞武多祭り を見に行きますオドロキ


『ヤッテマーレ、ヤッテマーレ!』 と、威勢の良い掛け声と、軽快な囃子が響く中、大型立佞武多 又鬼 (2010作)の出陣ですパーンチ

又鬼

巨大な立佞武多に感動と驚きで、大興奮ですアセアセ

夢幻破邪

これまた、松田先輩の予約で、沿道の特等席(ビルの屋上の特別観覧席)から、迫力のある立佞武多を体感することができましたワーイ  写真は、夢幻破邪 (2009年作)

義経伝説 龍馬渡海

この日のクライマックス、しんがりを務める新作の 義経伝説 龍馬渡海 (2011年作)がメインコーナーに来るころには、祭りは一気に最高潮に達しましたアップ

五所川原の佞武多は、明治40年頃まで現在のような巨大な佞武多だったそうで、その勇姿は、近隣の町村からも見えたと言われるほど巨大だったそうです。
それが、大正時代になり電気の普及とともに、徐々に佞武多は小型化していき、青森や弘前のような型に変化したようですダウン
その後80年の時を経て、平成8年に五所川原市の有志達により立佞武多が復元され、五所川原や津軽半島地域の知名度を高めることになったそうですOK

津軽人を表す言葉 『情張り』 (でかい事、派手な事が好きで強情であること)の象徴である立佞武多の勇壮さに、ただただ魅了され、感動をしましたチョキ

≪つづく≫

→ モンブラン神戸 松田社長のブログの青森旅行の紹介記事♪
→ 船原先輩の奥様のブログでも青森旅行を紹介しています!!


byへーちゃん


忠寿し
青森県五所川原市字寺町1-5
TEL/0173-34-5544 ‎ 日曜日定休





同じカテゴリー(JOURNEY)の記事画像
休暇を頂きました #2
休暇を頂きました #1
出雲大社へ
水木しげる記念館
水木しげるロード
たまにはキャンプ
同じカテゴリー(JOURNEY)の記事
 休暇を頂きました #2 (2014-10-11 10:01)
 休暇を頂きました #1 (2014-10-10 19:49)
 出雲大社へ (2011-09-27 10:01)
 水木しげる記念館 (2011-09-24 10:02)
 水木しげるロード (2011-09-23 13:01)
 たまにはキャンプ (2011-08-14 10:16)

Posted by ふたばハウジング at 09:12│Comments(0)JOURNEY
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。