久々のツーリング

2015年04月26日

だんだんと暖かくなってきたので、久々に同業者の友人たちとツーリングに行ってきました。晴れ




播但有料道路から北近畿道を経由して、湯村~浜坂方面へ少し長めの行程です。ピカピカ
当日は最高気温が25℃近くまで上がり、風もなく絶好のツーリング日和でした。メロメロ


昼食は、浜坂の海産物魚市場内にある『お食事処 味波季』で海鮮丼を頂きました。レストラン


帰路は山陰道で鳥取まで行き、2年前に全線開通したばかりの鳥取自動車道を走り、途中の『あわくらんど』で休憩をして、佐用IC経由で帰ってきました。道路は綺麗で走りやすいのですが、片側1車線で追い越しがし難いのが難点ですね。ガーン

全行程約320kmと、久しぶりのツーリングにしては長めの距離になりましたが、事故なく楽しい一日を過ごすことができました。OK

byへーちゃん  

Posted by ふたばハウジング at 11:07BIKE

志賀高原・北軽井沢~八ツヶ岳・ビーナスラインツーリング #5

2014年08月21日


ツーリング3日目 最終日
宿泊先の『白樺湖ビューホテル』を後にして、最終目的地『美ヶ原高原』へ出発。ピカピカ



ビーナスラインのワインディングを走り、美ヶ原高原『道の駅 美ヶ原高原美術館』へ。アップ
180度パノラマで日本で一番高い場所にある道の駅です。標高2000mで真夏でも肌寒いです。ガーン




今回のツーリングは、志賀高原から軽井沢、『日本屈指のスカイライン』と名高いビーナスラインを中心に走ってきましたが、八ヶ岳や南アルプス・中央アルプス、さらには富士山などの素晴らしい景色を楽しみながら思う存分走りを堪能し、本当に楽しい旅ができました。

毎年、企画をしてくれる鹿野社長、心から感謝いたします。
ありがとうございました。拍手

#5のコースはこちら↓↓

≪おわり≫

byへーちゃん
  

Posted by ふたばハウジング at 09:10BIKE

志賀高原・北軽井沢~八ツヶ岳・ビーナスラインツーリング #4

2014年08月20日



2日目午後
宿泊先の『白樺湖ビューホテル』にチェックイン後、夕食までの時間を利用して霧ヶ峰へ。ダッシュ
霧ヶ峰までの道路『ビーナスライン』は、ライダーなら一度は走りたい憧れの絶景道です。メロメロ

途中、やけにロードノイズがするなあと思ったら、メロディラインの区間だったようです。音符
スカボロフェアー』という曲が時速40キロ走行で聞こえるそうです。オドロキ
残念ながら、2輪車ではメロディは聞こえませんが…。


標高1550mの霧ヶ峰『霧の駅』からの景色は、まるで絵画のような美しさです。ピカピカ


霧ヶ峰富士見台の駐車場。
アルプスが一望でき、遠くに富士山もかすかに見ることができます。アップ


最終日の明日は、さらにビーナスラインの先の美ヶ原高原へ行ってみます。good

#4のコースはこちら↓↓

≪つづく≫

byへーちゃん  

Posted by ふたばハウジング at 09:49BIKE

志賀高原・北軽井沢~八ツヶ岳・ビーナスラインツーリング #3

2014年08月19日


ツーリング2日目は、朝から快晴で絶好のツーリング日和となりました。日の出
宿泊先の『ホテルグリーンプラザ軽井沢』前で記念撮影。カメラ



浅間山の『鬼追出し園』の駐車場にて。
浅間山噴火で噴出した溶岩群の中を歩いて見学できる施設だそうですが、今回は浅間山をバックに記念撮影だけ。ヒ・ミ・ツ


鬼押しハイウェイ六里ヶ原から見る浅間山はとっても雄大です。ピカピカ
ちなみに、群馬県吾妻郡嬬恋村から長野県北佐久郡軽井沢町を結ぶ『鬼押しハイウェイ』は、西武鉄道グループが昭和8年に開発した有料道路です。



その後、R141(佐久甲州街道~清里ライン)を南下し、山梨県の清里湖大門ダムへ。ピカピカ
ここへのルートは、山本君のオーダー。彼に誘われ、かれこれ20枚以上のダムカードをゲットしました。OK

大門ダムを後にし、山梨県北杜市大泉町の『甲斐大泉温泉パノラマの湯』で昼食と休憩をとった後、中央自動車道・長坂ICから諏訪IC、R152(大門街道)を経由して、2日目の宿泊先である『白樺湖ビューホテル』に向かいました。溜め息

#3のコースはこちら↓↓

≪つづく≫

byへーちゃん  

Posted by ふたばハウジング at 10:20BIKE

志賀高原・北軽井沢~八ツヶ岳・ビーナスラインツーリング #2

2014年08月18日

出発から約7時間(途中に休憩を取りながら)、長野県に到着です。ピカピカ
上信越自動車道・信州中野ICを降り、R292を志賀高原方面へと進んでいきます。ダッシュ


生憎の曇り空でしたが、志賀高原・横手山の山頂からは北アルプス連峰が一望できる絶景のポイントです。カメラ




志賀高原から草津温泉までをつなぐR292の途中にある渋峠は、日本の国道の最高地点です。拍手
ここからの景色は、上信越高原国立公園の雄大な自然を感じることができます。晴れ



R292(志賀草津道路)渋峠から万座ハイウェイ~日本ロマンチック街道を駆ける緩やかなワインディングを楽しむことができました。アップ
草津白根山の火山活動が活発だということで、草津方面へは車両通行止のため行くことができませんでした。ダウン

#2のコースはこちら↓↓

≪つづく≫

byへーちゃん  

Posted by ふたばハウジング at 10:01BIKE

志賀高原・北軽井沢~八ツヶ岳・ビーナスラインツーリング #1

2014年08月17日

毎夏の恒例となりました、ロングツーリングに行ってきました。ピカピカ
参加者は、私の会社の本田部長、同業者の佐藤社長鹿野社長山本部長税理士の岡田さんと私の6名です。
今年は、信州・志賀高原から北軽井沢、八ヶ岳ビーナスラインを2泊3日で周遊する夏定番のツーリングとなりました。拍手 


午前6時 第二神明・明石SAに集合し、阪神高速~名神~中央道を経由し一路、信州・志賀高原を目指します。往路の行程は約600kmとなります。オドロキ



今回、佐藤社長は、BMW S1000RRの新車で参加です。メロメロ カッコイー!!






往路の大半は高速道路の走行です。夏休みの行楽シーズンということもあって、家族連れのマイカーが多く道路もSAも混雑し、早くも一同お疲れ気味です。アセアセ

#1のコースはこちら↓↓

≪つづく≫

byへーちゃん  

Posted by ふたばハウジング at 13:37BIKE

GWを利用してツーリングへ行ってきました!

2014年05月09日

そろそろ暖かくなってきたので、休日を利用して京都・舞鶴方面へツーリングに行ってきました。ピカピカ
ルートは、中国道加西インターからR427を北上し『道の駅・かみ』へ。




『道の駅・かみ』でしばし休憩の後、さらにR427を北上。信号が少なく、交通量もあまり多くないので快適走行です。アップ
その後のR429は幅員が狭く、特に榎峠は国道にも関わらず道幅が2mくらいしかありません。アセアセ


更にR175(宮津街道)を北上し、最初の目的地『舞鶴とれとれセンター』に到着です。メロメロ


お昼前の到着でしたが、GWということもあり、店内はもの凄い数のお客様でした。オドロキ
土産品の購入だけでなく、新鮮な日本海の魚介類をその場で食べることもできます。OK


その後は、この日2か所目の目的地『海上自衛隊 舞鶴基地』へ。ヨット
基地では東北大震災の際に復興支援の任にも就いた『護衛艦しらね』を見学することできます。


やはりここも大勢の観光客で長蛇の列でした。ガーン
自衛隊舞鶴基地の後は『舞鶴赤れんがパーク』を散策し、丹後街道を経由して福井県高浜町の『シーサイド高浜』へ。



帰路も一般道で南下、日吉ダムを経由してR372(デカンショ街道)を快走。拍手
全行程350km、11時間のロングツーリングとなりましたが、天候にも恵まれ久々の気分転換になりました。晴れ

byへーちゃん




  

Posted by ふたばハウジング at 20:08BIKE

九州・阿蘇~高千穂~湯布院ツーリング #6

2013年08月07日



九州・阿蘇~高千穂~湯布院ツーリング3日目の夕方。
最終の宿泊先である、湯布院の『ゆふいん夢広場 別邸』へ到着です。ピカピカ
夢広場別邸は、一日3組限定の離れ宿(6~7人宿泊できます!)で、貸切露天風呂もあり家族やグループにはもってこいの宿です。拍手



温泉で疲れを癒した後は、夕食を兼ねて湯布院の街を散策しに出掛けました。ダッシュ
お洒落なショップやモダンな和風温泉宿が点在していました。アップ
また、家族できてみたいな~音符


3泊4日の九州・阿蘇~高千穂~湯布院ツーリングも、いよいよ翌日は帰路につくのみとなりました。
雄大な阿蘇の山々や神秘的な高千穂峡、九州の秘湯 黒川温泉郷、お洒落な湯布院など盛りだくさんのスポットをゆっくりと楽しむことができた今回のツーリング。
来年は何処にいこうかなぁ~ワーイ

<おわり>

byへーちゃん  
タグ :バイク


Posted by ふたばハウジング at 11:20BIKE

九州・阿蘇~高千穂~湯布院ツーリング #5

2013年08月01日




九州・阿蘇~高千穂~湯布院ツーリング3日目。
いよいよ今日は、九州ツーリングのメインイベント、阿蘇火口へ出発です。ピカピカ
前日走ったR325号を北上し、阿蘇パノラマラインを経由して阿蘇中岳火口を目指します。アップ

阿蘇パノラマラインは名前の通り、阿蘇の雄大な草原の中(牛や馬が放牧されていました)を快走しながら、阿蘇の町を見下ろす大パノラマが楽しめます。拍手



阿蘇中岳火口は現在も白い噴煙をあげていて、ちょっと感動しました。 オドロキ

<つづく>

byへーちゃん  
タグ :バイク


Posted by ふたばハウジング at 19:43BIKE

九州・阿蘇~高千穂~湯布院ツーリング #4

2013年07月29日


九州・阿蘇~高千穂~湯布院ツーリング2日目の夕方。
阿蘇大観峰から県道149号、R57号、R325号を経由して一気に宮崎県の高千穂まで南下し、2日目の宿『ホテル高千穂』に到着です。チョキ




チェックイン後、歩いて『名勝 高千穂峡』を散策しに行きました。カメラ
高千穂峡は約12万年前と約9万年前の2回の阿蘇火山活動の際、噴出した阿蘇熔岩が浸蝕されてできた峡谷で、高いところで100mもの断崖が延々と続いています。オドロキ
神話にも出てくるだけあって、神秘的な雰囲気と涼しさを体感できる素敵な名所でした。ピカピカ

<つづく>


byへーちゃん  
タグ :バイク


Posted by ふたばハウジング at 11:33BIKE